最近の情報漏えい事件から学ぶこと

こんにちは、ビットコミュニケーションズの内海です。

ニュースや新聞をにぎわしている企業の情報漏えい事件ですが、皆さんの会社ではどのようにうけとめられているでしょうか?

最近は、標的型攻撃メールと言われる特定の企業や団体に狙いを定めて攻撃を仕掛けてくるやり方が主流となってきています。なので攻撃も巧妙となり、いかにも業務連絡メールのような感じでメールが送られてきて、その添付ファイルを開いてしまったパソコンから侵入して、社内の重要なデータが保存されているサーバまでたどり着いていくというやり方です。

ニュースなどで報道されるような大企業でさえ攻撃者から侵入されてしまっているので、何をしても無駄だと対策を怠っているというような事はないでしょうか?
確かに大企業が行っているような対策全てを行おうとすると膨大な費用がかかり中小企業では難しいという事もありますが、中小企業は中小企業なりの対策の方法があります!!

攻撃者は防御レベルが低い中小企業や地方公共団体などを狙って攻撃をしかけ、そこから取引している大企業などに攻撃を仕掛けていくといった事もやってくるんです!!
もし皆さんの会社から大切な取引先企業やお客様へ攻撃が仕掛けられたとしたら・・。尚且つそのような対策をほとんどしていなかったとしたら。。。
攻撃者が悪いのは当たり前なんですが、直接攻撃を仕掛けたようになってしまう皆さんの会社の信頼はどうなるでしょうか?今まで信頼を得るために一生懸命努力してきたことが一瞬でパァになってしまうという事になりかねませんよね。

もう一度言います。中小企業は中小企業なりのウィルス対策方法があるんです!!
是非、早急な対策をご検討下さい。

と言っても何から検討したらいいいのかわからないという方は、ご相談いただければ状況に応じた対策方法をご提示いたします。

kojinjouhou_man_rouei

********************************************************
株式会社ビットコミュニケーションズ
内海 信一(utsumi@bitcommunications.info)
高松市十川西町171-4(事務所)
高松市川島東町880-3(本社)
TEL (087)848-9855 FAX (087)848-9856
TEL (087)887-0534(人材派遣専用窓口)
http://www.bit-com.info/
********************************************************

———————————————————–
株式会社ビットコミュニケーションズ取締役部長
一般社団法人日本経営士会経営士
中小企業庁ミラサポ専門家
コンピューターサービス評価試験委員
アビリンピック主任審査委員(障がい者技能競技大会)
香川県高松南倫理法人会直前会長
———————————————————–
ビジネスサポート香川
———————————————————–
ブログ Facebook Twitter 
———————————————————–
株式会社ビットコミュニケーションズ
TEL:087-848-9855 FAX:087-848-9856
高松市十川西町171-4(事務所) 
———————————————————–

シェアする

フォローする