メジャメントプロトコル

Javaが動かない状況でも、パラメーターがついたURLでアナリティクスに入れることで、
ECサイトに限らず、店舗購買の状況なども把握できます。

IOTが発展して、すべてのモノがネットに接続されることで、
WEBだけでなく、アナログなモノや人の行動も、データ収集・蓄積し、
分析ができるようになりました。

例えば、前述のリアル店舗のレジでの購入データを、
ウェブ解析ツールに送りたいとしても、データは送れません。
ですが、メジャメントプロトコルを使うことで、解決ができます。

パラメーターを含めた、HTTPのリクエストを作ることで、
ブラウザを介さずに、ウェブ解析ツールに直接データを送ることができます。

その他の例で言うと、
POS端末の行動をウェブページの閲覧として、データを送付する
チラシの閲覧を、QRコードでイベントとして送る
等も可能になります。

———————————————————–
一般社団法人日本経営士会経営士
中小企業庁ミラサポ専門家
ウェブ解析士マスター
3級色彩コーディネーター
Webデザイナー検定エキスパート
CS試験ワープロ部門2級・表計算部門3級
全商簿記検定1級
———————————————————–
ビジネスサポート香川
———————————————————–
株式会社ビットコミュニケーションズ
TEL:087-848-9855 FAX:087-848-9856
高松市十川西町171-4(事務所) 
———————————————————–

シェアする

フォローする