マイナス×マイナス

こんにちは、ビットコミュニケーションズの内海です。

先日ある講話で、マイナス×マイナスはなぜプラスになるのかについての話がありました。
マイナス×マイナスがプラスになるのはもちろん知っているのですが、いざ説明するとなると、悩んでしまいます・・。
その講師は、気球に例えて、上方向をプラスとして、上昇している気球の速度がプラスで、下降している気球の速度がマイナス。で、速度5Kmで上昇している気球の2時間後の距離は、5Km×2時間で10Km上昇するのでもちろんプラスとなります。速度5Kmで下降している気球の今より2時間前は、-5Km×-2時間という事で、今より10Km上にいるのでプラスになる、というような説明をされました。

ただ暗記するよりも、このようにきちっと実例で説明をした方が理解しやすいし、興味もわいてくるような気がします。
パソコン指導をする時も、このように分かりやすい例えで説明しなければと再確認しました!!

———————————————————–
株式会社ビットコミュニケーションズ取締役部長
一般社団法人日本経営士会経営士
中小企業庁ミラサポ専門家
コンピューターサービス評価試験委員
アビリンピック主任審査委員(障がい者技能競技大会)
香川県高松南倫理法人会直前会長
———————————————————–
ビジネスサポート香川
———————————————————–
ブログ Facebook Twitter 
———————————————————–
株式会社ビットコミュニケーションズ
TEL:087-848-9855 FAX:087-848-9856
高松市十川西町171-4(事務所) 
———————————————————–

シェアする

フォローする