情報の垂れ流しからストックするという考え方へ

情報発信のツールがTwitterやFacebookになってから

情報が垂れ流されていますよね。

せっかく書いた有益な情報や熱い思いなども雑多な情報とともに

流れていき、一瞬にして消えていきます。

「リアルタイム」な発信には有効ですが、ストックするという意味では

TwitterやFacebookだけでは不十分。

せっかく押してもらった「いいね」も情報とともに流れていく・・・

「有益な情報はブログにストックすることが大切」と僕の師匠(勝手にですが)

ノブ横地さんのセミナーで気づかせてもらえました。

「いいね」もブログに付けば検索に有利にもなります。

僕も最近、情報をブログに書いて、それをTwitterやFacebookを使って

発信・拡散するという方法に変えました。

ブログもアメブロのアカウント停止が増えている現状を踏まえて、無料のものを

やめて自社サーバ内で師匠オリジナルブログを購入して利用しています。

結果は・・・このブログのそれぞれの記事の「いいね」を見てください。

100以上の「いいね」が付いた記事が結構ありますよね。Facebookで発信すれば

こんな感じになるんですよね。びっくりです!

このブログテンプレートに興味のある方はご連絡を・・・

SNSに力を入れていきたい企業の方は早めに導入をご検討ください(^^)v