無料でできるサイト診断

まずは下記のツールを使って無料でウェブサイト診断をしてみましょう。

自社でご自身でのチェックが難しくなってきたと感じられたらご相談ください。

サイト診断ツール

Lighthouse(ライトハウス)

Lighthouse(ライトハウス)は、Googleが無料で提供しているWebサイトを分析・診断するための、Google Chrome拡張機能です。

自身のWebサイトを、
「Performance(パフォーマンス)」
「Accessibility(アクセシビリティ)」
「Best Practices(ベストプラクティス)」
「SEO」
「Progressive Web App(プログレッシブウェブアプリケーション)」

の5つの項目ごとに、Google独自の基準でチェックします。

<参考リンク:Lighthouse>

PageSpeed Insights

PageSpeed Insightsで提供される情報

フィールドデータ:Chrome User Experience Report(CrUX)のレポート
ラボデータ:Lighthouseで分析を行った結果
改善できる項目:ページ表示速度の向上を狙うための改善案
診断:ページ表示速度がWeb開発にて適している設定に近いかの項目
合格した監査:問題がないと判断された項目

<参考リンク:PageSpeed Insights>

モバイルフレンドリーテスト

モバイルフレンドリーテストとはGoogleが提供するツール。誰でも無料で確認することができます。使い方は簡単で、テストしたいページのURL全体を入力するだけ。

モバイルフレンドリーなページとは

・モバイルで互換性のないプラグインを使用していない

・フォントサイズが適切で、ズームしなくても読める

・コンテンツの幅が画面サイズと一致している

・タップする要素同士が十分に離れて配置されている

<参考リンク:モバイル フレンドリー テスト>

SimilarWeb(シミラーウェブ)

SimilarWebとは、世界規模でWebサイトの分析が出来る無料のマーケティングツールです。
競合他社のアクセス状況がわかるツールです。ただ、現在ではジャンルごとにランキングがわかったり、アプリの状況もわかったりと、Webマーケティングツールの枠をこえて、利用者を広げています。

<参考リンク:SimilarWeb>