AMPテスト

以前、AMPと導入方法について書きました。

今日は、AMPを導入したサイトが、ちゃんとAMP対応が有効なページになっているかどうかの確認方法について説明します。

確認方法はいくつかあります。
その中の代表的なツールが「AMPテスト
Googleが提供しているAMP実装確認ツールです。

AMPに対応できているか、どこを修正すればよいか、などを確認できます。

AMPテストを開くと、上記の画面が表示されます。
枠の中に、URLを入力して調べます。調べたいサイトのURLの後ろに「?amp=1」「&amp=1」と追記したURLを入力します。

例えば、aaa.com/companyというページであれば、
aaa.com/company?amp=1 もしくは aaa.com/company&amp=1
注)「?amp=1」「&amp=1」どちらをつけるかはサイトによって異なります。

AMP対応できている場合は、こちらの表示になります。

なんらかのエラーがある場合は、こちら。

この表示が出た場合は、下部の「検証の問題」の所にエラー内容が表示されるので、
その部分をひとつひとつ修正していく作業が必要になります。

修正後、また同じAMPテストを繰り返します。

数日でインデックスされ、Google Search Consoleで確認すると、
このように、左のメニューに「AMP」と表示されるようになります。

これで、AMP導入完了です。

———————————————————–
一般社団法人日本経営士会経営士
中小企業庁ミラサポ専門家
ウェブ解析士マスター
3級色彩コーディネーター
Webデザイナー検定エキスパート
CS試験ワープロ部門2級・表計算部門3級
全商簿記検定1級
———————————————————–
ビジネスサポート香川
———————————————————–
株式会社ビットコミュニケーションズ
TEL:087-848-9855 FAX:087-848-9856
高松市十川西町171-4(事務所) 
———————————————————–

シェアする

フォローする